暮らし

【完全版】免許は通いか合宿か結局どっちがいいのだろうか

Pocket
LINEで送る

悩んでいる人
免許って教習所通うのと合宿結局どちらがいいの?

 

特に高校3年くらいに地方の学生は悩むことがあるんです。

車の免許は絶対必要

県によっては運転免許は必須スキルなのです。

 

そこで免許を取る際、教習所へ通うか合宿へ行くか悩みます。

この記事では免許取得にあたって教習所通いと合宿の違いとポイントを簡潔にまとめてあります!

 



免許は教習所通いの方が費用がかかります

免許取得で一番気になるポイントといえば費用ですよね!

結論として費用は合宿のほうが安く済みます。

【費用】 教習所 合宿
AT限定 28〜30万円 20〜28万円
MT 30〜34万円 23〜33万円

※あくまで目安です

 

合宿免許は人件費や日数が教習所よりもかからないため、結果的に安くする事ができます。

 

合宿プランによっては「食事なし」「相部屋」「グループで割引」などをうまく使えばかなり安く済ませることも可能。

とにかく費用をかけたくないのなら合宿一択ですね!

 

教習所通いの方は施設に通って常務している職員さんに1人1人習っていくわけですから費用は高くなりがちです。

免許取得までの期間は合宿が早い!

続いて免許取得にかかる期間の違いです

教習所 合宿
免許取得までの期間 2〜3ヶ月 長くて1年 2〜3週間

 

教習所へ通うシステムとして自分で授業を予約するという形で、

どれだけ予約を詰め込んだとしても必ず予約が取れるわけでもないためどうしても2ヶ月くらいは免許取得に時間がかかってしまうのです。

 

そして合宿は2〜3週間の間でみっちり授業を受けるため期間はかなり少なく済ますことができます。

その2〜3週間の間はずっと免許の勉強や技能ばっかりですが確実に短い期間で免許がとれますね!


社会人は教習所、学生は合宿がオススメ

教習所と合宿免許の特徴をまとめると

教習所

費用と時間はかかるが自分のペースで授業を受けることができる

 

合宿

費用は安く、期間も短く免許取得できるが合宿期間は免許の事イア外何もできない

 

以上の点から考えると

ポイント

長期の休みが取りやすい学生は合宿、

休みが取りにくく自由な時間が少ない社会人は教習所

がオススメとなります。

 

もちろん時間がたくさんあっても自分のペースでカリキュラムえお勧めたい学生さんもいらっしゃるでしょうし、

社会人でも2〜3週間の休みを取ることができる方もいます。

 

ただ大事なのはダラダラ通わない事!

免許取得は早いにこしたことありませんし、長く通っているからといって運転が上手になるものではないです。

 

今の自分の状況で最短で免許取得できる方を選んでくださいね!

一発試験という手段もあります(オススメはしません)

これは全くオススメしませんが一応紹介しておきます(笑)

 

普通運転免許は教習所や合宿に通い、必要な技術や知識を身に着けてから試験を受けに行くものなんですが

実は全く授業を受けずにいきなり免許センターへ試験を受けに行くのも何も問題はありません!(ある意味問題ですが)

 

ですがいきなり行って合格できるものではありませんし、一応紹介しましたけど絶対にやめておいてくださいね(笑)

 

お金と時間の無駄になるのできちんとお金払って授業を受けて卒業してから免許センターで試験を受けてください!

MTとATどちらを取るか問題

さて、特に男の方は車の免許「AT限定とMTどっちを取ろう」と迷う方もいらっしゃいますよね。

セロリマン
僕もその一人です。

 

男がAT限定だとダサいとか色々な意見があったりしますがAT限定一択で大丈夫!

詳しくはこちらの記事を見てください

まとめ

運転免許というのは地方では必須の免許となります。

僕が住んでいるところも免許を持っていない人を探すほうが難しい程です。

 

いざ自分が

「免許を取ろう!」

と思った時は社会人、学生問わずできるだけ時間を短く、費用を安く行ってほしい。

 

免許を取る時合宿か教習所か迷うのはある意味みんなが通る道です。

できれば合宿を選んでほしいところですが全員長期の休みうを取ることができるわけではないです。

 

教習所を選んだとしてもできるだけ詰めて早めの免許取得を目指してくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-暮らし