暮らし

【え?なんで?】鏡を上向きに置いてはダメ!

Pocket
LINEで送る

先日の話です。

 

職場で棚に小さい鏡が上向きに置いてあったのですが

上司に鏡を上向きに置くな!

と怒られてしましいました。

 

特に今までそんなことを家とかでは言われたことは無かったので意味がわかりません。

と、言うことで鏡を上向きに置くことを調べてみました!

 

スピリチュアル的な要素も含んでいるので運勢とか変えたい人はタメになるかも!?

この記事はこんな方におすすめ

  • 鏡を上向きに置いてはならない理由を知りたい方
  • 鏡についての言い伝えを知りたい方

鏡を上向きに置かない方が良い理由

さて、鏡を上に置いてはならない理由となんなのでしょうか?

諸説ありますが以下の3つが有力な情報かと思われます。

風水的に鏡は流れを司る水と言われているから

突然ですが水ってどんなイメージですか?

風水的には水は「流れ」の象徴で、鏡はその水にあたる家具です。

 

その流れを雑に扱ってしまうと運勢が悪くなってしまい、体調不良やお金が出ていくなどのよくない事が起きる可能性があります。

 

風水を気にされる方は気をつけておいたほうがいいですね。

手鏡を上向きに置くと神様に失礼だから

上向きに鏡を置くと鏡に映った神様を覗き込む形になり失礼という言われです。

また、神様が眩しいからという言われもあります。

鏡を上向きに置くと空を映すことになります。

お空には神様(お天道様)がいます。

 

神様を見下ろすのはよろしくないとうのはなんとなくわかりますよね?

縁起が良いことではないので気をつけたいところです!

踏んでしまった時に危ないから

これが一番わかりやすく、納得する理由かもしれませんね!

 

想像出来るかとは思いますが手鏡が上を向いていてそれを踏んだとしたらかなり危ない。

大怪我に繋がります。

 

それを防ぐために手鏡は上向きに置きなさい。

そこから手鏡が鏡になったと言われています。

怪我をしないためにも気をつけたいものです。

鏡にまつわるお話

鏡は霊や運勢の通り道

鏡同士を合わせる(合わせ鏡)をすると霊の通り道になると聞いた事はありませんか?

 

鏡には霊にまつわる話がたくさんあって、ここから運勢に大きく左右する道具として有名になっています。

 

鏡は大雑把に扱わないよう注意してくださいね!

運勢が変わったり、変な霊が取り付いちゃうかも...

捨ててある鏡は拾ってはいけない!

昔から鏡には不思議な力が宿っていると言われています。

 

主に何回も記述している霊が大きく関係しているのです。

 

なので街中や近所の公園などで捨ててある鏡を見つけても手を触れないようにしましょう!

捨ててある鏡にはどんな霊や力が宿っているかわからないので非常に危険です。

 

鏡は新品を買ってくださいね!

家の鏡はどうすればいいのか

さて、では家にある鏡の置き方は何が正しいのかを紹介していきます。

手鏡等の小さい物は下を向けて置いておこう

先程を言ったように割れやすい手鏡を上向きに置いておくのは非常に危険です。

 

足で踏んでしまったら必ず怪我をしますし、机等の上にあっても手や肘で割ってしまう可能性があります。

 

物を大事にするという事と、怪我の防止、双方から見てもやはり下を向けておいた方が無難でしょう。

 

あと個人的な理由ですが、上を向けて置いておくと光が反射して眩しい時があるのであまり上向きはオススメしません。

ドレッサーや立て鏡には布をかける

おばあちゃんの家とかに行くとドレッサーや立て鏡に布を掛けてあるのを見たことがある方いらっしゃいますよね?

 

あれはホコリがかかってしまわないようにという理由と、霊が行き来しないようにするという理由があります。

 

鏡の前にガラス棚がある家も注意!

ガラスも鏡同様反射してしまうので合わせ鏡となり霊の通り道となってしまいます。

 

家具の配置を今すぐチェック!

まとめ

鏡はただの道具ではなく運勢を大きく左右することもあるすごい物です。

 

あとはどうしても割れやすいものなのでその観点からしても取り扱いには注意したところですね!

 

特に上向きに置くというのは色んな言い伝えがありますがあまりよろしくないものばかりです。

気にされる方も少なくないですからね。

 

信じる信じないは自由ですが、個人的には信じて行動した方が良い運勢回ってくると思っています。

あなたもいい人生を送るために一回鏡を気にしてみてはどうでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-暮らし