仕事

上司の機嫌が悪い...5つのパターンとその対処方法

Pocket
LINEで送る

朝出勤時、午後からの仕事、色んな仕事のシーンで

「あれ?上司の機嫌が悪い」

 

それが分かった瞬間、仕事はやりづらいしなにかと上司に話しかけるのも気を使う。

 

おまけに不機嫌を自分や周りにぶつけてくる

 

会社員として1つの組織内で働いているとそんなシーンが多々ありますよね。

そんな機嫌の割上司のパターンと対処方法をまとめてみました!

セロリマン
機嫌の悪い上司に悩んでいる方必見です!

上司の機嫌が悪い時その1「気分屋さんのパターン」

この気分屋の上司は非常にやっかいです。

 

ひとつの仕事や言葉、仕草に対しても日によって怒られたり機嫌を悪くしたりするのです。

前回褒められた仕事や作業内容でも日によっては機嫌を悪くし、あなたや周りの人に不機嫌をぶつけることがあります。

 

この気分屋パターンの上司はなにをすれば機嫌が直り、なにをすれば機嫌が悪くなるのか全くつかめないことがやっかい!

ポイント

  • 気分屋のため不機嫌の理由がわかりにくい
  • 前回不機嫌にならなかったことでも別日では不機嫌になることがある

対処方法

機嫌が悪いのが分かったらあまりかかわらないようにするのが一番です。

 

ご機嫌とりをしようとしてもそれが逆パターンの場合があるので距離をしばらく取りましょう。

上司の機嫌が悪い時その2「自分自身に落ち度があるパターン」

自分がなにかのミスをして上司の機嫌が悪いパターンです。

 

仕事でミスはつきもの。

 

それに対して上司が不機嫌になっても仕方ないのですが、どうしても機嫌を損なう上司はいるものです。

 

僕でしたら部下のミスに対して不機嫌になるようなことは絶対しませんけどね!笑

 

ただ、ミスをしたのにヘラヘラ反省せず、というのはどうしてもいい気はしないものなのでそれだけはしないよう注意して下さい。

ポイント

  • 部下の仕事のミスで不機嫌になる
  • 自分がミスをしたらヘラヘラしないこと!

対処方法

まずはミスした事をしっかり謝りましょう

 

それに尽きます。

 

その後ミスを取り返す気持ちで業務に臨んで下さい。

 

がんばるあなたの姿を見て

「お、しっかり反省してやっているな」

と、機嫌を直してくれるでしょう。

上司の機嫌が悪い時その3「ナルシストのパターン」

「不機嫌な俺、かっこいい」というナルシストパターンです。

 

めんどくさいですね笑

 

このパターンの上司は特に怒ることでもないのにあえて不機嫌で接してきたりします。

「え?それ機嫌を悪くするようなこと!?」

そんな場面にも遭遇してしまうことは少なくないでしょう。

 

なんせ、不機嫌でいたい人 です。

その理由を常に探しているので。

 

繰り返しますがめんどくさいです!

ポイント

  • 不機嫌でいようとする
  • そのため何でもないことで不機嫌になりにいく

対処方法

表情を見て「あ、不機嫌そうにしてる」

と少しでも思えば出来るだけ接しないようにしましょう。

 

どうしても接っしてしまう場合は気持ちこもってなくていいので

「すいません」の一点張りでOK!

 

すいませんだけだと理由もなく不機嫌な上司は、心のよりどころがなく何も言えなくなりますので。

なにかと反論したりすると逆効果で余計不機嫌になる(それがかっこいいと思っているから)ことがあるので、すいませんだけにしておいた方が無難です。

上司の機嫌が悪い時その4「上司の仕事がうまくいってないパターン」

上司自身の仕事がうまくいってなくて不機嫌なパターンです。

 

自分のミスに対して不機嫌なので特に周りには被害はないと思いますが、不機嫌にされてるだけで気を使ってしまうものです。

正直仕事もやりにくかったりしますよね。

ポイント

  • 上司自身の問題なのでこちらからは防ぎようがない

対処方法

機嫌が直るのを待つのも良いかもですが、何かひとことかけるのもいいでしょう。

 

仕事のミスで不機嫌が周りから丸わかりな訳ですからメンタル強い人ではないです。

なので少し優しい言葉をかけてもらうと心がスッキリするパターンが多いです!

 

無理にとは言いませんが勇気を持って

「大変でしたね」と言葉をかけてみましょう。

きっとその上司は少しは機嫌がよくなるはずです。

上司の機嫌が悪い時その5「パワハラ上司のパターン」

あなたの身体的や育ちのことに対して機嫌を悪くするパターン。

すなわちパワハラ上司です。

仕事に対して不機嫌になったり怒ったりするのはパワハラではありません。

 

ですが太っているから、

ポイント

痩せているから

お前の親や育ちが悪いから

そんな理由で不機嫌になり当たってくる上司は間違いなくパワハラ上司です。

 

心あたりがあればすぐに対処しましょう!

ポイント

パワハラ上司は本当に危険です!すぐに対処を!

対処方法

その上司より上の立場の人に報告か転職です。

 

状況を変えなければいつかあなたが精神的に参ってしまいます。

自分が耐えれば...

という気持ちは捨ててしまってすぐ行動してください!

 

パワハラ上司だけは軽率に見ないことをオススメします!

これだけはしないこと!

不機嫌の上司を見ていると正直こっちもイライラしますよね!

 

でもその上司を煽るようなことは絶対にしないで下さい。

注意ではなく煽る

です。

 

不機嫌な上司に腹が立つのは分かりますが

煽ればあなたもやっていることはその上司と同じ、

「周りを不快にさせる人」になってしまいます。

そうならないために上記の対策を実行してください!

まとめ

機嫌の悪い上司のパターンとその対処方法について書いてきました。

 

上司が機嫌が悪いというのは非常に気を使い仕事がしにくくなりますよね。

 

自分が仕事場で快適な生活を送る為にもこの5つのパターンは覚えておくと良いです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-仕事